脱獄対策回避アプリ flex3 beta46 ios11 electra

ios11 electra環境で使える脱獄対策回避アプリです。

ios11 electraで脱獄している端末でアプリを起動した時に、脱獄を検知して起動できないアプリがたまにあります。
それを回避する事が出来るアプリを紹介します。

アプリ名
Flex 3 Beta(46)

リポジトリ

http://getdelta.co/

使い方

追記:最初に適用したいアプリを起動しておく

Flex3betaアプリを起動し右上のプラスマークを押します

そこから適用したいアプリ(例えば三菱東京UFJアプリの場合)を選択するとPatch Editor画面が表示されます
Add Units…をタップし次にExecutableの下のアプリ名をタップ

検索バーにrootと入力
isRootDetectedと書かれたものをタップしチェックマークを入れる

左上の矢印からPatch Editor画面にもどります

isRootDetectedをタップ
Return Value (bool)のpass-throughをタップ
Override Valueのpass-throughをタップ
Choose ValueでFALSEを選択

最初の画面に戻りスライドスイッチをONにすれば完了です!

クラウド機能

画面下真ん中の雲マークをタップで他の方が作成したパッチをダウンロードできます

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。